脳梗塞は怖いんです。予防できないし・・・。

脳梗塞は怖い。何の前触れもなく起こる。脳ドックを受けているから大丈夫と言う訳でもなさそうだ。高血圧や糖尿。合併症、生活習慣病。脳梗塞は、命は落とさない場合が多いかもしれないけれど、下半身麻痺や言葉の障害、手の障害。今まで生活出来ていたことが出来なくなるのは、とても不便なことだ。予防のしようもないと思う。脳に障害をきたしてしまうと、体の自由が奪われる。それが1番怖くて、1番困ることだ。若いから大丈夫なのだろうか。知人も突然脳梗塞で倒れて、孫が見つけたが、もう動けない体になってしまったようだ。何の前触れもなく突然倒れる。冬場に寒い部屋から熱いお風呂に急に入るのも危ないらしい。心筋梗塞にしても脳梗塞にしても、どちらも何の前触れもなく起こる。毎日、食事や健康に気を付けていても防ぎようがないと思う。脳梗塞になって麻痺が残ってしまう。気をつけていてもなってしまう。麻痺が残って1人暮らしの人は、その後どう暮らしていくのだろう。ある程度日にちが経過すれば強制的に退院させられてしまう。介護が必要になる。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 4日 10:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「思い切って全身脱毛を受けるほうがいい」です。

次のブログ記事は「予約が取りにくい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。